アウトソーシングとは?

アウトソーシングとは、
『外部(OUT)資源(SOURCE)の活用』
つまり
【業務委託】という意味です。

「外部の高度な専門性、ノウハウを有効活用する事で業務の効率化を目指す経営の方法」
のことを言います。
アウトソーシングは、役職にとらわれず実力本位の専門性を身につけたスペシャリストが自ら選択する環境でもあります。だからこそ企業がアウトソーシングを導入する事によって大きな結果(利益)を得られる事ができ、多くの企業が成功しています。