業務委託・特定労働者人材派遣について

アウトソーシングのイメージ

【受託企業:オービット】

業務研修・勤怠管理は、受託企業であるオービットが行います。
【従業員】

従業員は、スキルレベルに合わせて業務を行います。
一般の派遣とは違い、正社員として雇用されるので、安定収入を得ることができます。
頑張り次第で役員に昇格できるかも…!?
【クライアント企業:業務発注元】

事務、顧客対応など、クライアント企業からの業務内容はさまざまです。
  • 通信事業者
  • メーカー
  • プロバイダなど
アウトソーシングとは?
アウトソーシングとは『外部(OUT)資源(SOURCE)の活用』、つまり『業務委託』・『派遣』のことを指します。
これは、役職にとらわれず実力本位の専門性を身につけたスペシャリストが、自ら選択する環境でもあります。
だからこそ、企業がアウトソーシングを導入することによって大きな結果(利益)を得ることができ、多くの企業が成功しているのです。
業務委託とは
ある業務に対して、クライアント企業が企画する組織・業務を、受託企業が代わって行うことをいいます。
業務の指揮・命令はクライアント企業が行いますが、研修・運用はオービット(受託企業)が行います。
人材派遣とは
ある業務に対して、その業務の専門的な知識を有する人材を派遣し、その者が業務を行うことをいいます。
業務の指揮・命令・研修はクライアント企業が行います。